ハーブと野菜を植える

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

はじめに・・・

ハーブは育てるのが非常にカンタン。にもかかわらず利用価値は大。オシャレな印象があるハーブですが、実用的にもいろいろ使えるんです。
ここではまず、「植える」部分を紹介していきます。

月桂樹とハーブ

大きなテラコッタ鉢の中央に月桂樹(げっけいじゅ)を植え、まわりにキッチンハーブを植え込みました。

写真

1.

普通のプランター以外に、深めのプランターやボールプランター等を用意しました。
そして主役の苗達です。
写真

2.

まず、深めのプランターを使います。ゴロ土として赤玉土を3〜5cm位入れ、次に培養土を入れます。
元肥は今回は特に入れません。
写真

3.

今回のポイント、月桂樹。
この葉は料理の香味スパイスとして有名ですね。
ローリエともいいます。
写真

4.

それぞれの苗の配置を決めます。
決まったら培養土を足して植えていきます。
写真

5.

プランターの中で土の空間ができていないか、すき間なく土を入れます。
大きな鉢はトントンと持ち上げることができないので、棒を使って空間を埋めます。
できた空間の分だけ土を足します。
写真

6.

最後に水やりをします。これで土を落ち着かせます。
ここではホースで水を掛けていますが、できれば「はす口」を使って上から均等に水やりをしましょう。
写真

7.

できあがり!
でもここからが本番です。大切に育てて下さい。
  次のページへ

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー