お風呂を快適な混合栓に

今回は水道の蛇口です。
水とお湯を両方出す蛇口の種類に「混合栓(こんごうせん)」というものがあります。
昔からあるタイプは、蛇口が一つずつあるタイプですが、最近はこの混合栓が主流です。
私の祖母の家は、お風呂の蛇口が昔のタイプでしたので、今日はこの混合栓タイプに変更してみようと思います。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

さぁ、取り替えよう

手順9   手順10
9.
ここでひと工夫。
タオルをプライヤーに巻きつけて、本体を傷付けないようにします。
  10.
シャワーを取り付けます。
ホースにパッキンをつけ、下からねじ込みます。
手順11   手順12
11.
ここも手で回した後、タオルを巻きつけた上からプライヤーで締め付けます。
  12.
蛇口を取り付けます。
ここは手で取り付けられます。あまり強く締め付けすぎないように注意。カンタンです。これで一応、取り付けの工程が全て終わりました。
手順13   手順14
13.
さぁ、元栓をひねって通水!水漏れがないかのチェックです。
  14.
おっと!水漏れが発見されました(笑)。
締め方が緩かったり均一でないとこうなります。
手順15   手順16
15.
もう一度元栓を止めて、この部分を締め直します。
このチェックを繰り返します。
  16.
完成!
水漏れも直してシャワーから勢いよくお湯が出るようになりました。
手順17    
17.
「4.」と比べてみてください。
お風呂に入るのが楽しみになりますね。
温度調節もワンハンドルで快適そのものですよ。
   

時間にして30分程度です

作業自体は30分もあれば終了します。
特に難しいテクニックもありません。
水まわりのDIYというと、聞いただけで大変そうですが、そんな事ないんですよ!
ぜひ、お試し下さい。

前のページへ 最初のページへ

協力:株式会社KVK

関連商品:

関連情報:

  • 水まわり特集
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー