パイプ車庫の組み立て方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。

これで冬も安心!! 手頃な値段で車庫ができる

南榮工業のパイプ車庫【678M型−MG】
普通小型車用 埋め込み式

外寸(cm)
重量
(kg)
アーチ数
奥行
高さ
270
480
200
42
6
画像

必要なもの

画像
画像 画像 画像
画像

1
まず、平らな場所を選びましょう。
次に大きさ。 270cm×480cmバッチリ入りますか?
もしも地面が砂利やアスファルトだと、掘る時間がすごーくかかるので注意!

・・・今回は土の上でやることにしました。
では、箱を開けてみましょう。全部で3つの箱に分かれてきますよ。

画像

2
横通し用パイプを3本つなげて、480cmの長い棒を作ります。
つなぎあわせた棒に、マジック等で96cm間隔に印をつけます。

画像 5等分になりました。これを5本作ります。
※パッケージの上ぶたにメジャーが印刷してあるので、簡単に印がつけられます。
画像 3
脚用パイプも同じように、30cmと50cmのところに印をつけます。
画像 ※こちらもパッケージの上ぶたにメジャーが印刷してあるので、簡単です。
これを12本作ります。
画像 4
バールやドリルを使って四隅を30cmほど掘り、パイプを埋め込みます。
上手に四角形をつくるために、それぞれの隅で、パイプとパイプの交点を直角にすることに気をつけます。
画像 曲尺があると便利です!
画像 5
四隅のパイプの50cmのところにつけた印の部分に、水糸をくくりつけて囲います。
この水糸の高さにマジックの印が来るように、残りの脚パイプを埋め込みます。
画像  
画像  
画像 もしパイプの頭が水平にそろってないところがあれば、「出るクイを打つ」ようにパイプの頭を叩いて調整しましょう。
  次のページへ
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー