おしゃれな木のトレイの作り方

A4サイズの書類が入れられるカントリー調のトレイです。
ジグソー初級者が腕を上げるのにちょうど良いDIYHowToです。

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

カラーボックス対応1×4材で作る 収納BOX

1.道具

材料

道具

 
・ シナベニア
  450×300×厚み5.5(mm)
・ パイン集成材
  1200×100×厚み18(mm)
・ ミニビス(8本)

・ インパクトドライバー
・ C型クランプ
・ サンダーまたはポリッシャ−
・ トリマ
・ 丸ノコ定規
・ ジグシー
・ 丸ノコ
・ メジャー
・ ボンド

2.木取図 (単位:mm)

完成図

3.手順とワンポイント

画像

1.

木取り図のようにカットしていきます。丸ノコを使うと便利です。
(丸ノコの歯の幅の分、少し余裕を持って採寸します)
画像

2.

Bを写真のようにジグソーでカットしますので、あらかじめ鉛筆でカットする線を引き、しっかりとクランプで固定してから、ジグソーを使いましょう。

アドバイス
画像メジャーを曲げれば、あらかじめ鉛筆で線を引いておくことが可能です。
HowTo ビデオ
動画動画動画
ジグソーで曲線を切る
【WMV形式、30秒(1,253KB)】


・Windows Media Player 7以上が必要です。
 見られない方はこちらからダウンロードして下さい。
・コメリ店頭のパソコンでは、ご覧になれません。

3.

ジグソーで曲線を切ります。コツは…、

1. 線を内側に残して、線の外側を切ろうとするとけっこううまく切れます。
2. もし、線からズレた場合、急に戻そうとせず、ゆっくり戻します。
3. カーブがきつい箇所は、ボタンを押す強さを弱めるか、ダイヤル調整をしてゆっくり切っていきます。

切り終わったら、サンダをかけます。
画像

4.

Bの中央部にハート型を描き、写真のとおりに下穴を開けます。
下穴は、ジグソーの刃を通すために開けます。

アドバイス
画像この時、ヒビが入りやすいので、下にあて木をして下穴を開けます。

HowTo ビデオ
動画動画動画
ジグソーでハート型をくりぬく
【WMV形式、30秒(1,253KB)】


・Windows Media Player 7以上が必要です。
 見られない方はこちらからダウンロードして下さい。
・コメリ店頭のパソコンでは、ご覧になれません。

5.

ハート型をジグソーでくりぬきます。 左側と右側を、2回に分けて切りましょう。
ここは大事な所ですよ!

切り終わったら、サンダをかけます。
HowTo ビデオ
動画動画動画
トリマで溝をほる
【WMV形式、18秒(821KB)】


・Windows Media Player 7以上が必要です。
 見られない方はこちらからダウンロードして下さい。
・コメリ店頭のパソコンでは、ご覧になれません。

6.

ここでトリマを使います。
トリマに側面案内定規を取り付け、下から5ミリのラインで溝を掘ります。
HowTo ビデオ
動画動画動画
トリマを使って滑らかに
【WMV形式、35秒(1,527KB)】


・Windows Media Player 7以上が必要です。
 見られない方はこちらからダウンロードして下さい。
・コメリ店頭のパソコンでは、ご覧になれません。

7.

Bの外周(下辺を除く)およびハートの中をトリマを使ってなめらかにします。
アドバイス
画像下辺の両コーナーはトリマをかけずに、角を残します。

画像 >>

トリマをかけると
画像
画像

8.

このようになりました。
画像

9.

BとCをボンドでくっつけ、さらにビスで打ち込んでいきましょう。

アドバイス
画像今回のようにミニビスを使う場合は、インパクトドライバーのモードをそれに見合うように調整します。

(写真は、リョービ充電式インパクトドライバ BID−1230)

画像 >> 画像
>> 画像 >> 画像

10.

AとBCをボンドでくっつけ、はめこんでください。

アドバイス
画像溝にひとつはめ込むごとに、はみ出たボンドをハケで拭き取っていきましょう。

アドバイス
トリマが無い人は、無理に溝を開けようとしないで、そのまま一番ウラに底面がくるようにします。
画像

11.

プロっぽく仕上げるには、ここでサンダをかけます!
細かい所はヤスリで面取りします。

アドバイス
もしグラつくようだったら、カンナか サンダで足の底を削って調整します。

画像
完成です。
<おまけ>
トールペイントをしてみました!
画像

協力:リョービ販売株式会社

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー