防獣ネットの張り方

小動物や獣の侵入で困ってませんか?
猪、鹿からイタチ、キツネ、タヌキなど農作物の害獣予防に!!
お家や公園のフェンスとして犬や猫の侵入防止に!!
※使用部材・動物により設置方法が異なる場合がございます。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

旬や米利

1.用意するもの

防獣ネット、防獣杭、杭を打ち込む道具(ハンマーなど)、
ネットを杭に固定するもの(パッカーやロープなど)、
ネットを地面に固定するもの(ヘアピン杭など)

2.菜園やお家廻りに杭を設置

圃場の外側に沿って1〜2m間隔で杭を打ちます。
杭は倒れないように約30〜50cmの深さで打込んでください。

3.設置した杭にネットを設置

杭には取付フックが付いてますのネット端部を引っ掛けて固定してください。
注)杭がフック式でない場合は張り紐を用いてネット吊り具やSカンなどで固定してください。

また中網は杭とネットを挟み込んでパッカー等で固定してください。

ネットの裾部は約30〜100cm垂らして設置してください。

4.ネット裾部を固定

長めにネットを設置した裾部を手前に垂らし、獣の”穴掘り”防止用にヘアピン杭で打ち込み固定します。

5.完成

風が強く吹く所や大型の獣が出没する際は筋交いをしましょう。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー