アスパラ菜の育て方

MEMO
アスパラ菜・・・アブラナ科

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

旬や米利

菜園カレンダー

アスパラ菜とは

アスパラ菜とはアブラナ科の野菜で、太く抽苔したトウを摘んで食べる比較的新しい野菜です。
太く抽苔したトウは、アスパラガスの風味に似ています。 寒さに対してはやや弱い傾向があります。極寒期はハウス内での栽培になります。

栽培のポイント

抽苔してきたトウを収穫しますので株間を十分にとり、追肥は必ず与えてください。
高温期のタネまきでは、若干苦みが出る時がありますので、早まきには注意してください。

発芽適温・生育適温

発芽適温 20〜25℃ 生育適温 15〜20℃ 土壌適応性 ph5.5〜7.0 輪作年限 1〜2年

栽培暦

作業内容

1. 畑の準備

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。
肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。収穫期が長いので肥培管理には注意してください。
排水の悪い畑では、高畝してタネまきを行います。

2. タネまき

セルトレイまきは、1穴に2〜3粒まきを行い、うすく土をかけたら手で上から軽く押さえます。
直播を行う時は、予め30cm間隔で3〜5粒の点まきを行い、発芽後、本葉が2〜3枚で1本に間引きます。

3. 定植

条間50〜60cm、株間30cmに植え付けます。

4. 管理

主枝が抽苔してきたら早めに収穫し、側枝の生育を助けてください。
追肥は花芽が見えてきたら2週間に1回程度与えてください。
 

5. 収穫

次々に花芽が上がってきますので、摘み取って収穫してください。
花が2〜3花程度開花したものを収穫します。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー