トラクタータイヤの交換方法

画像

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

DIYでできるトラクターのタイヤ交換方法をご案内いたします。
画像

@お使いの農機にあったタイヤを探しましょう

  • 農機タイヤ一覧はこちら
  • A交換に必要な道具はこちら

    B交換手順

    作業は必ず平らで舗装された場所で行ってください。

    ジャッキスタンドを使用して車体を持ち上げ、持ち上げた状態の車体を固定します。

    インパクトレンチで、ボルトを外します。

    ボルトを外したら、車体からタイヤを取り外します。

    取り外し完了

    タイヤからホイールを外す

    表面についているバルブを開きます。

    タイヤレバーとハンマーを使用し、ビート部を落とします。

    ※裏側も同様にします。

    ※ホイールが傷つく恐れがあるため、ゴムや段ボール等をホイールとレバーの接着部分に当てることをお奨めします。

    タイヤレバーを使ってタイヤの端をホイール上に持ち上げます。

    ※持ち上がったところから順に回して外します。

    タイヤを引き上げ、中のチューブを抜き取ります。

    タイヤを起こし、タイヤレバーを差し込みます。

    タイヤレバーを持ち上げ、てこの原理で、タイヤを取り外します。

    新しいタイヤを組み付ける

    ※組付け前に行うこと

    ホイールについたさびや癒着したゴムを金たわしで落とします。

    タイヤの側面にある矢印で、回転方向を確認します。

    タイヤの内側に石鹸水をかけ、滑りをよくします。

    タイヤの周りを押してホイールをはめます。

    チューブのバルブキャップとバルブコアを外します。

    チューブに空気を少し入れて、タイヤの中に均等に収まるようにし
    ます。

    バルブの穴に合わせて、タイヤの中にチューブを入れます。

    ※チューブを入れる際にバルブを穴に通します。

    ※バルブが穴に戻らないようにプライヤで固定しましょう。

     

    チューブが全て入ったらタイヤを上から踏んだり、タイヤレバーを
    つかってホイールに押し込みます。

    タイヤに空気を入れる前に、タイヤ記載の指定空気圧を確認
    しましょう。

    バルブコアを差し込みます。

    空気圧を確認しながら空気を入れます。

    ※空気漏れがないかバルブコアに石鹸水をかけ、確認します。

    バルブキャップを閉めて組付け完了です。

    新しいタイヤを車体に取り付ける

    車体にタイヤを取り付けます。

    ジャッキで持ち上げ、ジャッキスタンドを外します。 不安定な状態に
    なるので、車体の下に身体を入れないように 注意しましょう。

    ゆっくりとジャッキを下げて、車体を地面に着地させます。勢いを
    つけて下げてしまうと、車体を傷める可能性があります。

    関連特集:

    HowTo情報 一覧
    スマホアプリ登場バナー