室内物干しの取り付け方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。
10.8V 電動エアコンプレッサーBS-108VAC

はじめに・・・

室内空間を有効活用した室内物干しの取り付け方を紹介します。

取り付け方

  • はじめに材料と道具の確認を行います。
    使用するのは、
    物干し竿 ポール2本 ベースカバー タッピングネジ3×50o4本
    下地センサー 電動ドライバー 踏み台です。
  • まず最初にポールの長さを調整します。
  • ポールのプッシュボタンを押したまま、
    リングを手前に引くと、
    ポールの長さが4段階で調整できます。
  • ポールの長さの目安は、
    左記となります。
  • 受皿になるベースを壁に取り付けます。
    ベースのカバーを外し、
    ネジ穴2箇所にネジを差し込み、
    電動ドライバーで固定します。
    注)下地センサーで取り付けが可能か確認しましょう。
  • 下地センサーの使い方はこちら
  • カバーをベースに戻します。
    これを合計2セット取り付けます。
  • カバー装着後
  • ベースにポールを取り付けます。
    ポールをベースに押し上げながら
    左に回すと固定できます。
  • ベースからポールを外します。
    ポールを押し上げながら
    右に回すと取り外しができます。
  • 最後に、
    物干し竿をポールへ引っ掛けて完成です。

    室内空間を有効活用できる
    室内物干しの取り付け方!
    ぜひチャレンジしてみてください。

物干しを使わないときは!

  • 室内物干しを使わないときは
    物干し竿とポールをサッと取り外せば
    スッキリ空間が広がります。
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー