ポット用培土の使い方
〜植替え〜

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。

 

はじめに

ポット用培土を使用した野菜苗や草花苗の上手な育て方をご紹介します。

用意するもの

・ポット用培土

・ポリポット 又は プランター

・苗

・水


1.培土に水をなじませる

培土20リットルあたり1リットルの割合で水を加え、培土に水が馴染むように混ぜます。

よくかき混ぜることで土に空気が入り通気性が増し、活着が良くなります。

 


2.ポットに培土を入れる

培土はポットやプランターに入れて使用します。

 


3.水やり

培土が内部まで十分に湿る程度に水やりを行います。

土を少し掘って水がしっかり浸透しているか確認をしましょう。

 


4.苗を移植する

土が十分湿ったことを確認してから苗を移植します。

移植後は培土が乾きすぎないよう管理しましょう。ただし水やりをし過ぎるのも良くないので注意が必要です。

 

ポイント
プランターなどに苗を植え付ける場合は、周りの土や根を少し切り落としてから植え付けると活着が良くなります。


5.作物にあった管理をする

移植後は作物にあったそれぞれの管理方法で苗を育てましょう。


作物別の育て方はこちらから

菜園カレンダー

関連情報:

関連商品:

関連ページ: