ニンニクの育て方

MEMO
植付け時期・・・8月中旬〜10月頃
収穫時期・・・翌年6月〜7月頃
植付け場所・・・日当たり、水はけがよく、有機質に富んだ肥沃な土壌を選びます。

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

菜園カレンダー

ニンニク

畑の準備

畑の準備 ①植付け2週間前に苦土石灰をまき、耕します。(1m² あたり1握り位)
②植付け1週間前に肥料をまいて平らにします。(堆肥バケツ1杯、鶏糞バケツに半分位)
購入されたニンニクの種球を子球に分け、芽の出る方を上にして植えつけます。

追肥と芽かき

追肥と芽かき 生育を見て11月、3月頃に配合肥料を与えます。
草丈が10〜15cmになった時、芽が2本以上出ていたら出来の悪い方をかき取ります。
残しておくと球の肥大を損ねるので早めにかき取ります。
4〜5月頃、花茎が伸びてきますが、ニンニクを十分に肥大させるために、花が咲く前に摘み取ります。

植付け間隔

植付け間隔 ジャンボニンニクで15〜20cm間隔、普通のニンニクで10〜15cm間隔で、芽の出る方を上にし深さは球根の約3倍位で植えます。

収穫

収穫 6月頃に葉が2/3くらい黄変しましたら掘り上げ、風通しの良い所で、2〜3日乾燥させます。

食べ方

薬味や料理の隠し味、肉や魚の臭い消しとしてはもちろん、丸ごと揚げてもとってもおいしいです。

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー