ホームセンター通販コメリドットコム
マイストア
マイストア
営業時間:
電話番号:
周辺
ようこそ
カート0
合計金額0円
マイストア
周辺
営業時間:
電話番号:
GOODDESIGNAWARD2021年度受賞

私たちの暮らしをより良くするデザインとして、
2021年度コメリから6つのデザインが受賞しました。

受賞商品一覧

コンベックスホルダー


コンベックスホルダー コンベックスホルダー コンベックスホルダー

※実用新案取得済

普段仕事でコンベックスを使用する人のために専用のアタッチメント等の付け替えをしなくても、普段愛用のコンベックスをベルトにかけることや取り出しがしやすくできるようにしたコンベックスホルダーです。

ポイント

①ベルトに取り付けてコンベックスを使用される方のコンベックスの出し入れがしやすくなります。
②市販されているほとんどの機種に対応できるため、普段使い慣れているコンベックスをそのまま使えます。
③フック付きのコンベックスを直接ベルトにひっかけた時にベルトにできる傷を防止できます。

審査員評

コンベックスは現場の作業に欠かせないアイテムであり、多くの職人や現場に関わる人たちが携帯している。ユーザーの声を反映しつつ、既存の製品にそのまま対応するホルダーだけを開発したところに開発者の良心が感じられる。装着感は確実かつシンプルで、作業の邪魔にならないため、コンベックスそのものの使用が快適になる。コンセプトから開発/製品化までをトータルに見て優秀なデザインと言える。

私の選んだ一品

審査委員

安東陽子委員

プロフィール

テキスタイルデザイナー/コーディネーター|株式会社安東陽子デザイン
代表株式会社 布での勤務を経て、2011年安東陽子デザイン設立。 多くの建築家が設計する公共施設や個人住宅などにテキスタイルを提供。近年の主な協働作品として「みんなの森 ぎふメディアコスモス」(伊東豊雄建築設計事務所)「京都市京セラ美術館」(青木淳・西澤徹夫設計共同体)「白井屋ホテル」(藤本壮介建築設計事務所)などがある。名古屋造形大学、多摩美術大学客員教授。 著書『安東陽子|テキスタイル・空間・建築』(LIXIL 出版)

講評

建築の現場は優れた職人たちの技術で成り立っています。また、経験豊富な職人は必ず使い慣れた工具を持っています。
その中でも誰もが使うコンベックスの使い勝手をさらに高めることを目指したこの製品のコンセプトは明確で機能的。私も是非現場で使いたい一品です。

ページTOP△

ソーラー充電式センサーライト


ソーラー充電式センサーライト ソーラー充電式センサーライト ソーラー充電式センサーライト

夜間屋外で使用すること、細かな作業にも対応可能な明るさを確保することを実現した薄型ソーラー充電センサーライトです。従来別ユニットが多かったソーラーパネル、バッテリー、人感センサーなどを一体化したことで取扱いが簡単になりました。

ポイント

①多機能に必要とされるソーラーパネル、人感センサー、防水等級IP65の機能を一体化しました。
②ソーラー充電機能、クリップ式取り付けで電気代や工事費がかかりません。
③ソーラーパネルやバッテリーを大容量にすることで1600ルーメンの明るさを実現しています。

審査員評

屋外設置用夜間照明に今日的に意義のある機能的利便性を与え、洗練された姿にまとめたデザインを評価する。天面に太陽光を受けるためのソーラーパネル、底面に下方を照らすLEDライトパネルと人感センサーを配する明快な構造をもち、シンプルで薄型のデザインを実現した事で、どの様な環境にも違和感なく馴染むデザインとなっている。送電網に頼らない太陽光発電の屋外照明は、災害への備えとして説得力を持った製品に仕上がっている。

ページTOP△

取手が握りやすいバケツ


取手が握りやすいバケツ 取手が握りやすいバケツ 取手が握りやすいバケツ

持ち手や本体の人の手がかかる部分の形状をより使いやすい形に工夫することで、水をいれて持ち運ぶ、捨てるといった作業を楽に行うことができるバケツです。

ポイント

①持ち手の設計を工夫し水を張った状態で持ち上げても手が痛くならない形状にしています。
②バケツの底の部分に手をかけやすいようにくぼみをつけ、水を楽に捨てやすくしています。
③食品衛生法に適合しており、食品や飲用水にも使用可能です。

審査員評

既存のバケツの「水を入れて、持ち運び、捨てる」といった一連の基本的な動作における難点を、使用者である農家から聞き取り、洗い出し、改めてデザインを見直すことによって、シンプルに難点を解決している。製品をより良いものへ更新を続けるという企業の実直な姿勢を高く評価したい。持ち手が重量によって手に食い込むことをハンドルの形状を改めて見直し、また、手袋をした状態でも手で掴みやすいよう検証した長さと深さの窪みを2箇所底面に施すことで、素直に解決したデザインに好感が持てる。

ページTOP△

空調ウェアベスト

空調ウェアベスト 空調ウェアベスト

ベスト内を通る風の循環をコントロールすることで、作業時の暑さを緩和することと作業のしやすさを実現した空調ベストです。

ポイント

①背中にジャバラ式の風道を作ることで効率的に放熱を促します。
②空調内の風道のバランスをとることで前面のふくらみを抑え作業がしやすくなります。
③フードにも風が循環できるようにすることで頭部まで放熱を促します。

審査員評

様々な空調べストが世の中にすでにある中、このべストはジャバラ状に膨らむ背中部分からフードにも風が循環するようにすることで、体だけでなく頭の放熱も促し、作業者の体温上昇を的確に防ぐ構造になっている点が特に優れている。着用時の空気の動線そのものをデザインし、より快適に作業に取り組めるよう工夫されている点を高く評価した。

ページTOP△

らくらくコンテナベルト(2022年5月頃販売予定)

らくらくコンテナベルト らくらくコンテナベルト らくらくコンテナベルト

農家で行われる、重量のあるコンテナの運搬や上げ下ろし、果樹収穫作業において肩や体にかかる作業負担の軽減を行うための作業用ベルトです。

ポイント

①コンテナを持って上を向きながら行う果樹の収穫作業時にかかる体の負担を軽減します。
②収穫物の入った重量コンテナの上げ下ろし作業時の作業負担を軽減します。
③ベルトの先端部にある角度をつけたひっかけ式の金具がコンテナの着脱を簡単に行えます。

審査員評

重いコンテナの持ち運びはこれまで作業者にとって大変な負担であり、また従来の持ち運び方では身体に局所的に負荷がかかるためとても運びやすいと言えるものではなかった。この作業用ベルトはそういったニーズに的確に答え、負荷を肩から背中全体に分散させることで従来の作業負担を大きく軽減している。またコンテナを容易に着脱できる金属製のフックには適度な傾斜がついており、様々な作業姿勢に耐え得るよう設計されている。こういった微細な視点から生まれた工夫を評価することで、多くの作業者の一助となることを期待したい。

ページTOP△

NPO法人
コメリ災害対策センター

NPO法人 コメリ災害対策センター NPO法人 コメリ災害対策センター NPO法人 コメリ災害対策センター

国内ホームセンター最多の店舗数(1,208店舗)を活かして、基盤となる物流ネットワークを駆使し、災害時に自治体からの要請に応じて災害復旧用物資を「必要な場所に必要な量を届ける」ネットワーク構築を行っています。全国に11ヶ所ある物流センターの一角には、災害復旧用品を流通在庫とは別に備蓄しており、有事の際に備えております。

ポイント

①各自治体や団体との災害時支援協定の締結及び、災害時の物資供給ネットワークの構築
②当該ネットワークを利用した各自治体の備蓄作業の軽減による社会的コストの削減
③防災・減災啓発活動、防災訓練や復興支援展示会への参加

審査員評

コメリが持つ流通網を積極的に活用した災害時の物資供給の仕組みのデザイン。全国11ヶ所の流通センターを持ち46都道府県に店舗を持つコメリだからこそ災害時の物資供給の活動はとても意義深い。日常的に利用しているコメリが災害時には救急対応のプラットフォームになっていくことで、防災を、日常と非日常の隣り合わせのものとして捉えられる仕組みのデザインが素晴らしい。この考え方を広げ、展開していくことで、日本全体の防災のデザインがアップデートされていくことが期待される。

ページTOP△

関連特集