ウリの育て方 -漬け瓜(シロウリ)-

MEMO
漬け瓜(シロウリ)・・・ウリ科
原産地:インドから南アジア附近

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

旬や米利

菜園カレンダー


漬け瓜(シロウリ)とは

漬け瓜はウリ科の1年草で、インドから南アジア附近が原産とされています。
日本には朝鮮半島より伝わっており、かなり古い時期に伝わってきました。
種類的には大きく分けて3つに分けられ、①シロウリ、②カタウリ、③シマウリにわけられます。名前の通り用途としては奈良漬などの漬物加工用として利用されることが多い。

栽培のポイント

発芽温度が高いので、低温期のタネまきは加温施設が必要です。
収量を確保するために親づるは本葉4〜5枚で摘芯し、子づるを3〜4本伸ばす。子づるは葉が10枚程度のところで摘芯し、孫づるを伸ばします。

発芽適温・生育適温

発芽適温 25〜30℃ 生育適温 25〜30℃ 土壌適応性 ph6.0〜7.0 輪作年限 2〜3年

栽培暦

作業内容

1. 畑の準備

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。
肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。

2. タネまき

ポットにタネまき用の培土を入れ、土を湿られてから2〜3粒種をまきます。
定植までには1本に間引きをしてください。

3. 管理

100〜120cm程度のマルチを張り、本葉が4枚程度で株間70〜80cm間隔に定植を行います。
定植後、稲わらなどをマルチの上に敷きます。
親づるは本葉4〜5枚で摘芯し、伸びてきた子づる3〜4本を四方に伸ばします。
子づるも10枚程度で摘芯し、孫づるを伸ばします。
着果した頃、追肥をしてください。

4. 収穫

果実の長さが20〜25cm程度で収穫をしてください。
マクワ瓜のページへ

関連ページ:

園芸館

菜園&ガーデン倶楽部

HowTo情報 一覧
メールマガジン会員募集!