檜ベンチの作り方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。
画像

コメリオリジナル商品K+檜ディメンションを使用してベンチを作ってみましょう。
檜だから水に濡れるところでも安心して使用でき、自然素材の風情がでますね。

用意するもの

  • K+檜ディメンション 38×89×2000mm×5本
  • スリムビス 65mm×36本
  • 電動ドライバー(先端は+2サイズのビット)
  • のこぎり

1.木材をカットする

木材(檜ディメンション)を、それぞれ下記の寸法にのこぎりでカットします。

画像
番号 長さ(mm) 必要数
@ 925
A 1,200
B 400
C 280

2.脚を作成

画像

画像

BとCの部材を2本ずつ使用し、写真のように両面ビス止めし組合せます。
この部材を2組作成します。

3.脚をつなぐ

画像

2組作った脚を@の部材を使用しつなぎます。
右画像の赤枠に@を取り付けるのですが…
Aを4枚重ねると丁度良い台になり、楽に@を取り付けできます。

画像
ポイント
Aを台にすると、楽にできます。
画像 画像

4.天板を取り付ける

画像

最後にAの部材をを左右80mmずつはみ出し、ビスで脚に固定します。
Aが一枚につき、ビスは4本使います。
4枚すべて固定したら完成です。そのまま屋外で使用できます。

HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー