作業台ブラケットの使い方

関連商品を探す

印刷用PDF版ダウンロード

※掲載された情報または内容のご利用により、直接的、間接的を問わず、お客様または第三者が被った損害に対して、弊社は責任を負いません。あらかじめご了承願います。

はじめに・・・

  • 作業台ブラケットを使用して作業台を作ってみましょう。
  • 作業台ブラケットを使用して作業台を作ってみましょう。
    ネジ固定やビス止めが不要なため、あっという間に作成できます。
    使用しないときは、解体して収納も簡単です。ぜひチャレンジしてみましょう。

用意するもの

  • 用意するもの
  • 下地用合板約1800×900o 1枚
    2×4材6F 5本
    作業台ブラケット 4個
    のこぎり

1.木材をカットする

  • 2×4材を図のサイズの長さにカットします。
  • 2×4材を図のサイズの長さにカットします。
    ※2×4材を10本使用します。

2.脚部を作る

  • カットした2×4材2本を作業台ブラケットに差し込みます。
  • カットした2×4材2本を作業台ブラケットに差し込みます。
  • これを4セット作ります。
  • これを4セット作ります。
  • 作業ブラケットを広げた箇所に2×4材を差し込んで挟みます。
  • 作業ブラケットを広げた箇所に
    2×4材を差し込んで挟みます。
  • これを2セット作ります。
  • これを2セット作ります。

3.作業台をのせる

  • 最後に作業台をのせて完成です。
  • 最後に作業台をのせて完成です。

4.収納

  • 使用しない時はコンパクトに収納できます。
  • 使用しない時はコンパクトに収納できます。
HowTo情報 一覧
スマホアプリ登場バナー